07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

水換えと底上げ 

こんばんはmaruruです。

DSC01914-s.jpg

コルレアが無事退院しました(ノ゚Д゚)ノ バンザーイ!!

もう少しはやく本水槽に入れても大丈夫そうだったんですが、何故かエサくれダンスをするようになったので、しばらく別荘暮らしさせてました(^^;;
今までエサくれダンスなんてやらなかったのに、狭い水槽に入れたせいで逆に怖がらなくなったんでしょうか。

・・・本水槽に戻したら当然やらなくなり、今までどおり人影を怖がるようになりましたけどね。良くも悪くも元に戻ったと言うことで納得していますよ。( ノД`)シクシク…


合流させるついでに・・・と言うか水換えのついでに合流させたので、さらについでに水草を移動させて見ました。


DSC01694-s.jpg

以前の配置です。
左側に植えていたエキノ・オゼロット。
初めは何とかなってたんですが、しばらくしてからやっぱりコリが掘り返してしまうので、グラスに植え替えないとやばいかな・・・と。

ということで

DSC01912-s.jpg

DSC01910-s.jpg


(-ω-;)ウーン、全然変わった感がしない。




スポンサーサイト

カテゴリ: 水槽全般

テーマ: 熱帯魚 - ジャンル: ペット

[edit]

残っていた野性 




こんばんはmaruruです。

ここ最近いろいろな方のブログを拝見して廻ってます。
自分の知らないことや新しいネタアイデアがたくさん見つかります(^_^)

その中で見つけてことですが、今回の主役は

DSC01679-s.jpg

うちのベタ、マツコです。

脅威不在の環境にいるせいか、食事以外のときは、いつも流木に寄りかかっているか、


DSC01805-s.jpg

チビメタエをストーキングしたり、


DSC01631-sa.jpg

寝てます(mー_ー)m.。o○ zZZZ


飼い主としてはメタボまっしぐらが心配ですが、ライバルになるオスのベタを他にお迎えして、ドつきあい始められても困るので、まぁこれはこれで仕方ないな~などと考えていたんですが、今回こんな弛んだ生活にいい刺激を与える方法を見つけましたので試してみました(o・∇・)o !




フレアリング━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!!!!!!!!!








今更なにをと思う方もいらっしゃるでしょうが、正直やったことありませんでした(^^;;
それに適度にそれをしないと、背ビレが萎えてくるそうです。まぁ筋トレみたいなものですね。


と言うことで、早速奥さんの手鏡を無断で拝借・・・マツコの近くのガラス側面にセット。(▼∀▼)ニヤリッ



DSC01811-s.jpg

早速鏡に映る自分の姿を見つけ・・・




DSC01814-s.jpg

キタ━━━━━(゚ ∀゚ )━━━━━!!!!!

写真には撮れませんでしたが、しっかりエラも広げて威嚇していましたよ!


それにこうしてみると何気にマツコもかっこいいです。(^^;;
いつもとはかなり別人。


いつも。

DSC01630-sA.jpg





そういえばうちにベタが来て、初めてベタらしいこと?させました(-_-;)

マツコにも野生が残っていたんですね~。

カテゴリ: ベタ

テーマ: 熱帯魚 - ジャンル: ペット

[edit]

コルレアさんのその後。(腹水病治療ログ) 

こんばんはmaruruです。

夏の暑さと飼い主の油断から、コルレアが腹水病・腹水症になり、エロモを併発してしまい隔離治療を行いました。

発症から治療経過をまとめてみました。
(発症~日目とありますが、正確には発見からのカウントです。)



発症1日目

特に元気がないってことはなかったんですが、少しおなかが膨れてる印象を受けました。
このときは気にせずスルー。エサのアカムシも普通に食べていました。


発症2日目

昨日よりさらに、おなかの膨らみ方が大きくなっていました。
抱卵時の下腹部が膨らむと言うよりも、喉の下胸部からボコンと膨らんでいる状態です。
ヒレは普通に立てていましたが、呼吸が過呼吸になっていました。

この段階で隔離。

さらに背ビレのつけ根付近に、水ぶくれのような出来物が出ていました。

DSC01749-s.jpg

とりあえず、1%位の塩浴と観パラDを規定量1/2で隔離水槽を設置。
30cm水槽に、スポンジフィルターを突っ込んだだけのかなりシンプルなものです。

DSC01780-s.jpg


発症3~4日目

症状的にはこの辺がピークでした。

DSC01750-s.jpg

とにかくおなかがパンパン・・・

呼吸は相変わらず速いままでしたし、ヒレもたたみ気味。
正直もうダメかと思いました。

実はネットで腹水病を調べた時、「グリーンF」が効いたというコメントを見かけていました。
今からでもそっちに変えたほうがいいのかどうか、相当悩みました。

かといって、あまり短期間に薬を変えるとコリに負担がかかるので、ここはぐっとガマン。


発症5日目

1/2換水。

結局薬は変えず、濃度を1/2から3/4にあげてみました。
塩は入れず。

DSC01751-s.jpg

この時点で腹水症状は気持ち治まって来ています。
おなかの膨らみが小さくなりました。

呼吸も気持ちゆっくりになってきた感じ。


発症6日目

腹水の症状はさらに軽くなりました。

DSC01761-s.jpg

おなかの下がまだ怪しい感じですが、伸びた皮がたるんでる感じ。

ただこの頃から、体表面に白い膜をかぶり始め、背ビレは相変わらず閉じたまま、エラ呼吸が止まりました。

ここで塩を追加して、都合1.5%くらいの塩浴を開始。


発症7日目

おなかはさらにすっきりしてきました。

体表の白い膜も気持ち薄くなって、エラ呼吸が少し見られるまで回復。


発症9日目

体表の膜もなくなり、背ビレも立ち、エラ呼吸も通常レベルまで回復。

一見すると健康体のようです。

DSC01783-s.jpg

試しに10日ぶりにエサのアカムシをあげてみたところ、普通にモフモフやってました。
かといって断食してきて、いきなりたくさんは怖いので、たったの5本くらいですけど・・・。

コリは全然足りなくて不服そうでしたけど、見てるこちらはとりあえず一安心しました。


発症10日目

見た目は健康っぽく、水槽の中でぼ~っとしています。
アカムシは相変わらず少量(断食明けと水質悪化防止のため)ですが、いつものように下手ですが食べています。

DSC01784-s.jpg

1/2換水。塩ヌキと薬ヌキをしていきます。



発症12日目

かなり元気になりましたε-(´・`) フー
ヒレ・呼吸ともに正常に戻り、体力もエラ周りにはメタリックな光沢が戻って来ています。
エサのアカムシも普通に食べてますし、消化不良起こしてまたおなかが膨れる症状も出ていません。
スポンジフィルターの僅かな水流にのって、それなりに泳ぎ回るほどに・・・。

4/5換水、塩と薬をほぼ抜きました。
一晩寝かせて変化がなければ退院していいでしょう。

DSC01799-s.jpg

DSC01871-s.jpg

DSC01885-s.jpg


結果、今回はたまたま持ち直させることができ、回復してくれました。発病したコルレアの体力があったおかげで、治療期間中の断食も乗り越えることができ、☆にさせずにすみました。やっぱり小まめに魚たちの様子見ないといけないですね。



カテゴリ: コリドラス

テーマ: 熱帯魚 - ジャンル: ペット

[edit]

ツアーに行ってきました。 

こんばんはmaruruです。

大宮に行ってきました( ゚Д゚)ゞ ビビシッ!!


大宮と言えば今は無きティアラの兄弟店、


アクアライズ
ぃぇ━━━ヾU*゚ω゚)人(゚ω゚*Uノ━━━ぃ♪


最近ではこちら方面へ仕事で来る機会が減ってしまったので、しばらく覗いていませんでしたので、

久しぶりにコリを物色しても善し。

最近ブログでよく見かけてて、なかなか人懐っこいダリオを探しても善し。

こちらも過密になってきているけど、流木活着の水草を見ても善し。


あれこれ妄想している時もかなり楽しいですね(*^^)


ここのちょっと難点が、駅から少し遠いことですが、今日は奮発してタクシーを使います。
( ̄‥ ̄)=3 フン



そして到着!(;゚∀゚)=3ハァハァ



DSC01817-s.jpg


ココドコ?Σ(゚∀゚;)


DSC01821-s.jpg


(゚ロ゚;)=(;゚Д゚)???


【本日のオチ】

強制労働家族サービスのため、さいたまスーパーアリーナにいってきました。
そして歩いていける距離にあった、アクアライズには辿り着けず。大宮まで遠征したのに・・・。



『おかあさんといっしょファミリーコンサート』ツアーに行ってきました!





。・゚・(つД`)・゚・。

カテゴリ: 未分類

テーマ: ☆水槽の中☆ - ジャンル: ペット

[edit]

真似たい気持ちはわかるけど… 

こんばんはmaruruです。

相変わらず暑い日が続いていますね、あと1ヶ月はこの調子なんでしょうか・・・。正直ゲンナリしてきます。(-ω-;)ウーンはやく涼しくなって欲しいですね。具体的には水温がファン無しで、25℃くらいで安定してくれるのが丁度いいんですがけど。

最近我が家の水槽では、水草にサカナが乗って、一休みする光景をよく見かけるようになりました。


当然のように葉っぱの上にいるオトシン。

DSC01793-s.jpg

DSC01804-s.jpg

たまにピグミーと一緒だったりします。

もともとそちら系のサカナですから、見ていて違和感ありませんね。



続いてチビコリ。

続けて登場のピグミー。

DSC01802-s.jpg

チビメタエ。

DSC01803-s.jpg

DSC01792-s.jpg


これは違和感と言うより、可愛さが先に来るのでOKですね。
葉っぱの表面をモフモフして、カラシンのエサのおこぼれを食べてます。
それからなぜか黒ヒゲもお気に入りで、黒ヒゲに顔突っ込んではモフモフ・・・。以前コメントいただきましたけど、黒ヒゲに発生してる微生物を食べているのでしょうか。

どうせなら黒ひげ食べてくれないかな・・・
(m。_。)m オネガイシマス


全部まとめるとこんなです。

DSC01801-s.jpg

何気に満室状態。こちらも過密気味になってきています(-_-;)





最後に番外編。

DSC01791-s.jpg

ザンガマさん。

さすがにあなたはでか過ぎて、違和感ありありです。

つーか、すっげぇエキノしなってますが!(^^;;



水面ダッシュして、そこに戻る途中で障害物的な存在で葉っぱがあるので、とりあえずそこに乗ってみたというのが理由だったりしますが・・・(^^;;




カテゴリ: コリドラス

テーマ: 熱帯魚 - ジャンル: ペット

[edit]

夏ボケ 

こんばんはmaruruです。

以前ブログでも書きましたが、ウチには水質検査薬がありません。
それほど水質にうるさい魚がいないこともありますが、まぁなんとな~く水槽眺めていて調子悪そうだったら、水換えすればそれで問題なく?やってこれたんです。過密水槽の割に相当適当な管理方法でしたが、今回のコルレアの発病をきっかけに一度調べてみようと思い立ったわけです。( ̄‥ ̄)=3 フン


というわけでいつものかねだいに!

ここ最近はアカムシが切れた時しか来てません。
今回は久しぶりにそれ以外を買う目的でしたが、とりあえず習慣で店内をぶらぶら・・・。(((=゚ω゚)ボー

適当に店員さんとお話しをして帰ってきました。




DSC01773-s.jpg

そしてまた葉っぱ増えました・・・orz

珍しい活着水草がありますと、悪魔店員さんの誘惑に負けてしまいました(´;ェ;`)ウゥ・・・

DSC01774-s.jpg

DSC01775-s.jpg

「ピプトスパサcfリドレイ」

なんでもブセと同じ地域で採取されてるらしいですが、どマイナーとのこと・・・(^^;;


全く聞いたことすらない名前です。

活着さえすれば気にしませんけど。


でこんな感じで縛り付け。

DSC01777-s.jpg

DSC01776-s.jpg


かなり我が家の水槽も、水草がワサワサしてきました。
これで自然浄化作用で、水質が良くなってくれるといいんですけどね~(*^^)








!!












水質検査薬買ってくるの忘れた!!Σ(´Д`;)




カテゴリ: 水草

テーマ: ☆水槽の中☆ - ジャンル: ペット

[edit]

シルエット 

こんばんはmaruruです。

うちの水槽照明ですが、20w1本で夏場は管理しています。
入れてる水草も、どっちかと言えば陰性だと思うので、あんまり問題ないかなと・・・たぶん。(^^;;

そのためとっても暗いです!
60cmに蛍光灯1本だから、当たり前と言えば当たり前ですが・・・。
ず~っと夕暮れ時状態みたいなものです。

そんな夕暮れ水槽の一コマ。

DSC01756-s.jpg



良く見ると

DSC01755-s.jpg


昔見た夕暮れ時、電柱に止まってる蝉を思い出しました(^^;;



シルエットつながりで・・・

DSC01767-s.jpg

葉っぱのウラから撮ってみた。

DSC01768-s.jpg

こちらもオトシン。


カテゴリ: オトシン

テーマ: 熱帯魚 - ジャンル: ペット

[edit]

うちの水質 

こんばんはmaruruです。

腹水病とエロモ併発してしまったコルレアに、皆さん応援のコメントありがとうございます。
飼い主のレベル不足が原因で病気にしてしまって、かわいそうなことをしてしまいました(´;ェ;`)

その後ですが、腹水の症状は進行していますが、そのスピードはすこし収まって来ています。
これ以上膨らまないくらいに、なっているのかもしれませんが・・・。

薬の濃度をあげて様子を見ています。


そんなバタバタがありましたけど、他のコリ&サカナたちは今日も30℃超えの水槽で元気にしています。
相変わらずキツイ環境には違いはありませんが・・・(ーー;)

こんな時、一体水槽の水質がどうなっているのか、非常に気になりますね。
残念ながら試験薬がウチにはないので、確認できませんけど・・・。

DSC01754-s.jpg

うちの変態アクセルは、むしろ調子が上がってきてギラギラしてるし

DSC01760-s.jpg

なにげに虚弱なトリリネも、割りと順調そうです。




試しに普通の鉢植えに水槽水をあげてみました。

チビが夏休み中に、幼稚園から持ち帰ってきているマリーゴールド?なんですが、チビがせっせと毎朝水やりはしているんですが、蕾までいくのに全然咲かないんですよ、これが。

そこで仕事から帰った夜に水槽水をたっぷりと。・・・ベランダに水換えの水捨てるついでに、バケツのまま掛けてみただけですが。(^^;;

DSC01752-s.jpg

DSC01753-s.jpg

翌日仕事から帰ったら、サックリ咲いてました!w(゚ロ゚;)w オォー

そりゃ塩素たっぷりの水道水よりは、いろんなエキスが溶け込んでる水槽水のほうが、栄養素が高いのは間違いないですね。

同じ植物の黒ヒゲも良く育ってるし・・・ε('∞'*)


やっぱり今回のコルレア発病の直接原因は、夏バテということなのか?(-ω-;)ウーン

今度試験薬買ってきて調べてみようと思います。
エビがヤマトですら生きていけない環境は、とっても気になるところですが、正直黒ヒゲ戦争に生物兵器の援軍が欲しいところです。


カテゴリ: 未分類

テーマ: ☆水槽の中☆ - ジャンル: ペット

[edit]

緊急入院( ノД`) 

こんばんはmaruruです

コリドラスブログのはずが、実はコリネタのハナシをあまり書いてないな~なんて思ってはいたんですが、まさかこのてのネタで書くことになるとは・・・(´Д⊂グスン

以前のブログでも書きましたが、うちの水槽ではまずトリリネが調子を崩します。そのため基本トリリネの様子を見ながら、水換えの頻度や量を変えて管理していれば、まぁそれなりになってました。

ここ最近の暑さで水温は常に30℃前後を行ったり来たり。
たまに涼しいと思える日でも、夜帰ると28℃台くらいだったので、日中はおそらく30℃超えているでしょう(^^;)

そんな人にもコリにもしんどい日々が続いていたんですが、ここ最近はトリリネも調子を落とすことなく、食欲もあるので安心してました。

そんな中仕事から帰宅して、いつものようにコリたちにアカムシをあげて、モフモフするのを眺めていると、


('_' )?

コルレアのうち1匹のおなかが微妙にふっくら。
各ヒレもしっかり張っていたので、その時はこんな時期に抱卵したか位にしか考えていませんでしたが、さらに翌日。

Σ(´Д`;)

前日よりさらにおなかのふくらみは急成長。
やや過呼吸気味で、ヒレはたっているものの根元の部分に水脹れみたいな物が付着。


エサは食べてたんですが、とにかくその場で緊急入院。
物置に突っ込んであった30cm水槽にスポンジフィルターを設置し、塩浴ととりあえず観パラDを規定量1/2のところに隔離しました。

DSC01749-s.jpg

DSC01750-s.jpg

腹水病&エロモ初期の併発かな~( ノД`)シクシク…

今のところ水質変化でショック症状は出てませんが、立ち直ってくれるかかなり心配です。

完全に油断してました(ノ_-;)ハア…







カテゴリ: コリドラス

テーマ: 熱帯魚 - ジャンル: ペット

[edit]

身元不明アヌビ追加 

こんばんはmaruruです。

毎度の水換え。流木を取り出して木酢攻撃を黒ヒゲにしている関係で、水換え中は水槽内ががら~んとなります。

DSC01722-s.jpg

相変わらず根性無しのマーブルがプカプカしてます。

掃除は障害物がないのでとてもしやすいですが、コリたちは隠れる場所ないのでパニック起こします(^^;;

そんないつもの水換えついでに、水草を懲りもせず追加しました。
今度はしっかり活着性です。(^_^)

冷凍アカムシ買出しにかねだいに行ってきたんですが、そのときにまた見つけました。

「お買い得水草アヌビアスsp」(☆Д☆)キラリーン♪

今我が家の水槽で黒ヒゲに蹂躙されているアヌビの中には、ないタイプだったのでお持ち帰りしました。

それがこちら。

DSC01723-s.jpg

水換え時、まだ水上にでてる状態で一枚。左側の細長い方が今回のお持ち帰りです。
茎が赤っぽくて、白い根をしています。うちのアヌビの中では珍しいタイプです。

DSC01727-s.jpg

水中でもう一枚。
アヌビアス・ヘテロフィラにやや隠れてしまってますが、根っこが白い分目立ちます。

で毎回考えるのがSpの身元調査(^^;;

先のヘテロフィラも、ひらめさんに識別してもらったくらいです。

葉っぱ素人が気にすることもないような気がしますが、やっぱり育てている葉っぱの名前分っていた方が、


なんかカッコいいじゃないですか!Σ(゚∀゚)


と言うことで今回の見立てですが、

候補1.ランケオラータ

候補2.コンゲンシス

候補3.アフゼリィ

候補4.その他全然違う

となりました。候補2か3あたりかなと思っていますが、どうなんでしょうね・・・(-ω-;)ウーン

以前ひらめさんにオススメされた、赤くなるアヌビってのがありましたけど、これのことだったかな?
酔っ払っていたので、正確に名前記憶出来ていませんでした。

成長すると模様がはっきりしてくるとかあれば、その内分るのかもしれませんけど、葉っぱにはそれがないのではじめわからないと、永久に分らないという・・・(^^;;


さらにおまけですが、ウチに前からいる身元不明アヌビ。

DSC01724-s.jpg


DSC01726-s.jpg

DSC01728-s.jpg

卵型の葉っぱしてるので、ナナっぽいですが微妙に葉っぱにウェーブかかってます。

購入名が「アヌビアス.sp”ギアナ”」って・・・orz


これは無理。。・゚・(つД`)・゚・。








カテゴリ: 水草

テーマ: ☆水槽の中☆ - ジャンル: ペット

[edit]

傍から見れば。 

こんばんはmaruruです。

皆さん水槽、特に魚の写真を撮る時は、いつも苦労していますか?
じ~っとしていることが多い魚オトシンとかならまだしも、ちょこまかと動き続ける種類の魚を写真に収めるのはとても難しいですね(^^;;
中にはともさんのような神業的パパラッチ力をお持ちの方もいますが、普通は持ってませんので苦労します。


当然ですが自分も苦労しています!・・・orz


以前ネットで動く魚を上手く撮る方法の紹介として、






魚をガラスとCDケースの蓋で挟み込んで撮る!!Σ(゚∀゚;)


と言う記事を見ましたが、それは虐待だと思いますよ(^^;;



となると常人のすることはひとつ。
ひたすら粘るだけですw




粘った結果がこちら

DSC01713-s.jpg

ブラックネオン。
わりと昔からいるテトラ、地味で綺麗です。
ただメタボが進んで体形が随分逞しくなってます。

DSC01715-s.jpg

ラスボラエスペイ。
ルブラが思いのほか綺麗だったので、同じような色をしているので、お持ち帰りしてました(^^;)
これはこれで綺麗ですが、ルブラみたいな派手さはないです。体格の違いですね。

DSC01716-s.jpg

テトラオーロ。
並オーロですけど、いぶし銀です(*^^)
腹びれ?がびろーんと伸びてます。



ここまで撮って集中力と忍耐が切れました( ノД`)シクシク…

最近ひらめさんが撮影技術を上げてきている記事を読んで、刺激を受けてがんばってみたんですが、不器用な上にコリを含めた魚に未だに警戒されているので思うように全然いきません。

挙句の果てに長時間水槽前に張り付いていたので、奥さんからとてもさめた視線が・・・Σ(=∇=ノノヒィッッー!!

カテゴリ: 水槽全般

テーマ: 熱帯魚 - ジャンル: ペット

[edit]

負の螺旋 

こんばんはmaruruです

明日山梨に出張に行きます。それなのにこんな時間にブログ書いている自分って・・・(^^;;

終電でさっき帰ってきたばかりだ、バカヤロー!ヽ(Д´ )ノ




ε('∞'*)フゥー

すこし気が済みましたw



この前水換えしたときのレイアウトです。

写真では分りづらいですが、最近黒ヒゲに木酢攻撃をしているせいで、黒ヒゲの残骸がやたら目立ちます。
なんというか水中を細かいわた埃が、ふわふわしてる感じです。

コリたちに影響はありませんけど、見てて気になるのとモスあたりに絡まって困るので、物理濾過強化にフィルターを追加しました。

DSC01708-s-s.jpg

左側の水中フィルターがそれ。


物理濾過と、コリの背ビレ育成のための水流作りのために、以前も使っていました(^_^)





なんで使わなくなったんだっけ・・・?(._.;)














水流が強すぎて、黒ヒゲが大量発生したからや!Σ(´Д`;)

カテゴリ: 水槽全般

テーマ: 熱帯魚 - ジャンル: ペット

[edit]

フリーエリア

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクアリウム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。